【エコ猫ベッド製作のきっかけ】 

首輪と同様、自分が欲しいと思う猫ベッドが無かったことと
ベッドという大物グッズの為、首輪のようにその日の気分で
気軽に着け変えるということが難しかったので
巷で余り見かけないのなら自分で作ってしまおうと考え、今に至ります。
取替えカバー方式にしたことにより首輪と同じく、その日の気分やお部屋の雰囲気や
季節に合わせてなどなど・・取り替えることができ
「猫との毎日を楽しくおしゃれに。。」のショップコンセプトにピッタリな ベッドとなりました。

【快適さの秘密は低さ】

エコ猫ベッドも発売当初より少しずつ改良し、現在の形になっています。
その甲斐あってお客さまと主役である猫ちゃんには大変好評頂いております。
猫ちゃんまっしぐら・・の快適さの秘密は立ち上がり部分の
低さ(浅さ)にあるのではないかと考えています。
これまで既製品、ハンドメイドを問わず、猫ベッドの立ち上がり部分は
12〜3センチあるものが主流だったように思います。
アゴ乗せスタイルが大好きな猫ちゃんにとってこの数字は
微妙に高いのでは ないかと考えました。
ですので体をスッポリ覆うという役割りは潔く捨て
あくまで猫ちゃんの快適さのみを追求した作りを心がけました。
変な言い方ですが立ち上がりの低さを保つ為に
綿をぎっちぎちのみっちみちに詰め、型崩れ防止に努め
反対にクッション部分はふんわり柔らかく感じるように綿を 詰めております。
(・・実は綿入れ作業に一番手間取ります。。)
そうやって完成したベッドにお客さまの猫ちゃんも我が家の猫たちも
アゴを乗せたり頭を乗せたり、はたまた足を投げ出したり・・と
思い思いに楽しんでくれているようです。
そしてそんな姿を見たり聞いたりする時こそが
作ってて良かったと思う瞬間なのです。
首輪同様、こだわって作っておりますエコ猫ベッドをぜひ お試し下さいませ。

design by ともまお☆